利益が見える戦略MQ会計・社長のための会計学【マトリックス通信】

 

 【教育をすれば、社員はホントウに伸びるのだろうか?(その1)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□  戦略MQ会計・DC・マトリックス会計
■□   社長のための会計学 【 マトリックス通信 】
■■   Vol.310 2013/01/17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  【 ケース1 】
  ある「幹部、店長向けセミナー」での出来事。
  ○ 幹部は会社の理念と方針を理解し部下やスタッフに【徹底】させる
  ○ 幹部はリーダーシップを発揮し率先して【行動】する
  ○ 幹部は目標達成に向けて仮説を立て実行検証で【成果】を出す
  ○ 幹部は問題意識をもって課題の【解決】に取り組む
  ○ 幹部は部下やスタッフを指導し一人前に【育てる】
  
  そしてこれらができるような社員を
  どのようにして育成するか、講義が始まります。
 
  ○ どんなときに社員はやる気になるのか
  ○ どんなときに社員は責任をもつようになるのか
  ○ どんなときに社員は「会社のため」という帰属意識が高まるのか
 
  ところが、せっかく研修に参加しても
  幹部の意識はなかなか変わりません。
  社長はいらいらします。
 
  「お前たちはいつになったら自主的に行動するんだ!」
 
 
  【 ケース2 】
  会議で決まった改善プログラム、いつまで経っても成果が出ません。
  担当の責任者に聞いたところ
 
  「改善したいのは山々ですが、私を含め全員が忙しいので
   なかなか着手できないでいます。
 
   売り出しの企画とかイベントの準備だったり
   やることがたくさんあるんです。
 
   けっしてやる気がないわけじゃなくて、
   時間が取れるときに全員集まって
   しっかり取り組みたいと思っていますので
   そのあたりは理解してほしいと思います。」
 
  いつまでも行動に出ない幹部社員に
  社長はいらいらします。
 
  「お前たちはいつになったら自主的に行動するんだ!」
 
 
  【 ケース3 】
  経営計画を作成したある企業での出来事。
  これまで、きちんとしたものを作りたい
  という想いはあったものの
  なかなか実現できなかった「経営計画書」、
  今回初めて作成し全社員に配布しました。
 
  当期の計画を社員全員の前で発表し、
  達成に向けて幹部社員と面談をしているうちに
  幹部社員の意気込みを肌で感じました。
 
  そして社長自身、だんだん「実現できそうだ」
  という気持ちになっていきました。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■今週のテーマは、
 
  「教育をすれば、社員はホントウに伸びるのだろうか?」
  「教育をすれば、社長が思っているような効果は出るのだろうか?」
 
  結論から言えば、
  「そんなのはわからない」、「企業によって違う」です。
  伸びる社員もいるし、効果が出る場合もあります。
 
  効果が出てる会社と全然出ない会社、
  では、この差は?
 
  社員数が少ないうちは、社長ひとりで会社の業績は決まります。
  しかし、規模が大きくなるにつれ
  社員の力が業績に大きく影響し始めます。
 
  世のなかには
  ○ 積極的に社員教育におカネを掛ける会社
  ○ 世間並に使う会社 
  ○ まったく使わない会社
 
  さまざまです。
  おカネを掛ける内容もいろいろです。
 
  ○ コンサルタント会社へ依頼
  ○ 研修会セミナーへ参加
  ○ 外部講師を呼び、年間の計画にもとづいて実施
  ○ 社内で講師を育成し、あるいは社長自身が講師となって実践
 
  そして、
 
  「教育をすれば、社員たちは利益アップに貢献してくれる!」
  「少しでも経営感覚(社長の気持ち)がわかってくれる!」

  という期待や願望。
  あるいは、
 
  「社員に何を言っても、、、所詮社員」
 
  という絶望感。
 
 
----------------------------------------------------------------------
 
■仕事ができる社員とできない社員の差、、、
 
  ○ 勉強をしない
  ○ 本を読まない
  ○ 自分に投資しない
 
  「あなたの会社の幹部社員や取締役は、勉強していますか?」
 
  少々キツイ言い方ですが
 
  「ある程度(平均以上)の知性や教養のある人には
   高度なことを言っても理解できる
   しかしそうでない人たちには正しい考え方を理解させることは難しい」
 
  「自分で変わろう、気付こうと思ってない人たちに
   教育や研修を行っても期待するような効果はなかなか得られない」
 
  そしてそれは仕事ぶりにも表れます。
 
  そんなことを思いながら、
  企業向けの戦略MQ会計セミナーの講義のなかで
  幹部社員に質問をしてみました。
 
  「企業はなぜ、売上を上げなければならないのでしょうか?」
  「企業におけるあなたの使命は何だと思いますか?」
 
  次回のメルマガは、
 
  ⇒ 『 教育をすれば、社員はホントウに伸びるのだろうか?(その2)】
 
  お楽しみに!
 
 
▼ご意見、ご感想をドシドシお寄せください。
  宛先は ⇒ ITS宇野寛 uno@its-mx.co.jp
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【発行元】株式会社アイティーエス http://www.its-mx.co.jp/
 【発行責任者】宇野 寛  uno@its-mx.co.jp
 【メルマガ登録・解除は】 http://www.its-mx.co.jp/magazine/melmaga.php
 【ご意見・ご感想・ご質問は】 uno@its-mx.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
  その際は全文を改変せずにご利用ください。  
  

 

 

 


    【無料メルマガ】
    社長のための会計学 マトリックス通信

   ▼この先どうする!
     売上を増やすと、、、本当に利益が増えるのですか?
     経費を減らすと、、、本当に利益が増えるのですか?
     製造原価を下げると、、、本当に利益が増えるのですか?

   ▼経営指導した15,000社が黒字体質に変わった!
     『利益が見える戦略MQ会計(かんき出版)』の著者が書き下ろす
     社長のための会計学です。

     メルマガをご希望の方は  こちらからご登録いただけます
   

 

 

 
このページのトップへ